SCHEDULE

黒木美紀ファーストアルバム『Leaf of Grass』発売記念ライブ!

メンバー

黒木美紀(vo)三好〝3吉”巧郎(Gt)秋田慎治(pf)

黒木美紀(vo)  宮崎県出身。 20歳の頃から地元のライブハウスを中心に活動を始め、様々な音楽に触れる。23歳の頃よりドラマーの宮園昌彦氏に師事し、ヴォーカルユニット「Modi₋3」のメンバーとなる。その後2008年にニューヨークへ渡り、バリー・パリス(P)、桐生ナブ子(vo)、天野昇子(vo)各氏に師事。2014年に東京に居を移して、本格的な音楽活動を開始する。天性の歌唱力と、そのクールな外見からは想像も出来ない天然の明るさが魅力のニューフェイスである。

 

三好”3吉”巧郎(Guitar)  83年上京後、本田竹広ネイティブサン、梅津和時シャクシャイン、ポール・ジャクソングループ等、様々なグループで活躍した後、95年村上ポンタ秀一(ds)と共に結成した「3吉・ポンタUNIT」で初リーダ-アルバム「サンキチズム」をリリース。このアルバムはジャズギターの概念を破る傑作と各方面より絶賛される。その後もコンスタントにリーダー作を発表。現在は自身の活動に加え、絢香、JUJU、辛島美登里、国府弘子(P)、本田雅人(SAX)等のツアー、レコーディング等で活躍。また、2002年以降、矢沢永吉、森山良子のツアーにはギタリスト兼バンドマスターとして現在に至る。まさしく現在の日本ギタリスト界を代表するミュージシャンの一人である。

 

秋田慎治(pf)  97年渡米し、中村照夫、Stanley Turrentine、Hubert Lawsらと共演。2000年帰国。帰国後はその幅広い音楽性をもとに、  TOKU、阿川泰子、マリーン、サリナジョーンズ、土岐英史、矢沢永吉、今陽子などをサポートする傍ら、「東京JAZZ2005]他、多数のジャズフェスに参加。’16年4月スタートしたレギュラーラジオ「GINZA  JAZZzzzz](TOKYO FM) も注目を集める中、’16年7月、4thアルバム「time-10]をリリース。多様な音楽性を一枚にまとめた。

DATE
OPEN 6:00pm
START